top of page

ホーンツイーターの場合

オーディオファンがもう一度聴いてみるべき理由 何十年にもわたって、オーディオファンは、ラウドスピーカー システムで重要な高周波再生を処理するために、主にドーム ツイーターとリボン ツイーターの設計に注目してきました。しかし、ホーン搭載コンプレッションドライバーという古いテクノロジーは、改めて注目に値します。当初は時代遅れで色が付いているとして一部の人に軽視されていましたが、最新の高精度ホーンツイーターは、他のテクノロジーが匹敵するのが難しい独自のパフォーマンス上の利点を提供します。適切に設計されたコンプレッションドライバーは、正確に加工されたホーンにサウンドを送り込み、超高速の過渡応答、驚異的なダイナミックレンジ、高感度、そして生の楽器の音場をより忠実に模倣する厳密に制御された指向性を提供します。ピストンのようなダイヤフラムの動きと高品質ホーンの段階的インピーダンスマッチングにより、歪みを最小限に抑えながら音響エネルギーの優れた伝達が可能になります。測定されたパフォーマンスを超えて、ホーンツイーターを通して非常にダイナミックでニュアンスのある録音を聞くときの主観的な違いは、従来のツイーターではベールに包まれていたように見えた繊細さと質感を引き出す啓示となる可能性があります。本物のようなトランジェントのスピードと共鳴や歪みのなさが、聴いてみないと分からない明瞭さとリアリズムを提供します。あまりにも長い間、オーディオファンは過去の不適切な設計の例に基づいてホーン搭載ツイーターを安売りしてきました。しかし、今日の精密な製造およびモデリング能力により、コンプレッションドライバー本来の音響上の利点を実現しながら、以前の制限を克服するホーンツイーターが可能になりました。ホームオーディオシステムで最も正確で感情を揺さぶるライブ音楽の再現を求めている人にとって、ホーンツイーターを新たに聴いてみる時期が来ているかもしれません。トランジェントの精度、スムーズな周波数応答、高出力、鮮やかなダイナミクスのユニークな組み合わせにより、音楽にこれまでにない生き生きとした表現を加えることができます。

Little Hiro Black

Little Hiro Black

動画を再生